元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

免疫力を高める食べ物!がん予防にオススメの食材はこれっ

      2017/12/13


こんにちは、76歳老人です。毎日暑いですね。

平熱が35.6度の私は毎日フーフー言いながら生活しています。

今回は、「免疫力を高める食べ物、がんの予防には?」についてお届けします。

このことが気になったのは…

先週の通院日に、診察室で主治医から、検査の結果「体重落ちていないので、食欲あるのね」と言われたからです。

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s

「はい、暑くてフーフー言ってるけど食欲はあるんです」と答えた私です。

スポンサードリンク

続いて主治医は、

糖尿病患者の私に「血糖値を上げない食べ物ばかりに、気を取られていると、免疫力が、低下することにも繋がります。免疫力を高めるバランス良い食事にも心掛けてね」と言われたのです。

そして付け加えられたことは、「免疫力はずっと一定ではないのよ。年齢を重ねるごとに、少しずつ弱くなっていくのよね」…

「免疫力は、上げようと思ったら上げることができるし、高めようと思ったら何歳からでも高めることも、病気を予防することもできるので心配しなくていいけど…

その為には、糖尿病治療に合わせて、免疫力を高める食べものを食べてね」と指導を受けました。

主治医の説明には納得がいきましたが、頭の中を駆けめぐったのは、今私、免疫力を高める食べものって摂っているのかなぁ?と考えました。

だって今の私は、免疫力を高める食材を食べるなんて意識することなく、糖尿病治療食と血圧を抑えるための食材ばかりを意識して選んでいるのです。

診察室をでると、すぐに栄養室に行きました。

7491f951ecaed518093daabfb8e12712_s

管理栄養士さんに、主治医から言われたことを伝えると、「あなたは大丈夫です。免疫力を高める食材は、糖尿病治療の食材の中で、十分食べておられるので」と言っていただきました。

そうです。

私が食べているのは、糖尿病の治療と血糖値を上げない食材なのです。

こんな私が、近頃「がん」について、気になっていることがあります。

野菜は十分摂っているのに便秘がちで、大腸がんのことが気になっています。

主治医に、この事を言えなかったので、管理栄養士さんに、がんの予防と免疫力を高めるための、食べものについて説明をお願いしました。

とっても良い説明を聞いたので、
私と同じように、がん予防と免疫力を高める食べものについて知りたいあなた、一緒に学習されませんか?一緒に学びましょう。

スポンサードリンク

がん予防と免疫力が高まる食材

管理栄養士さんは、がん治療中の方の免疫力について、以下のように説明されました。

がんを治療されている多くの人は、免疫力が低下しています。

抗がん剤や放射線による治療では、がん細胞だけではなく正常な細胞にもダメージを与えます。こうした治療を受けた人は、よりいっそう免疫力が落ち気味になりますね。

免疫力を活性化させるための効果的な治療は、免疫力を高める食事を摂ることです。…

 
治療中の患者さんに、免疫力を高める食材を取り入れ、バランスのよい食事を摂ってもらっていたら、免疫力が高まり、がんと糖尿病を治療しながら、元気に生活しておられるそうです。

がん治療中の方は、どのような食材で、食事を摂っておられるでしょう。

免疫力を高めるために、効果が期待できる食べ物は

  • 海藻類をたべる
  • きのこ類をたべる
  • にんにくを食べる
  • バナナをたべる

上記4品が免疫を高めるには効果に期待が持てる食材です。

1つ1つについて見てみましょう。

海藻類をたべる

457d882a2c1d98d2c1d74f890c88ed24_s

昆布やメカブなどの海藻の表面は、ネバネバした粘着物で覆われています。

この粘着物には「フコイダン」という食物繊維が多く含まれています。このフコイダンが、免疫増強作用があるのです。

そしてフコイダンは、水溶性食物繊維であるため、腸内環境を整える作用もあるんですよ。

腸は、免疫細胞の約6割が集まる免疫機能にとって重要な器官です。腸を整えることで免疫機能の活性化に繋がるのです。

このように説明を聞き、私は海藻類は、積極的に食べているので、今気になっている「大腸がん」のことが少々安心できました。

あなたは、海藻類意識して食べておられますか?

きのこ類をたべる

%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%93
きのこ類には「β-グルカン」という多糖体が含まれています。

β-グルカンには、免疫機能に重要な役割を担うマクロファージやリンパ球を刺激することで免疫力を高める作用があります。

マクロファージの働きは

マクロファージは血液中の白血球の5 %を占める単球(単核白血球)から分化する。

免疫細胞の中心を担うアメーバ状の細胞で、生体内に侵入した細菌・ウイルス、また異物(がん細胞)をも貪食し消化する。

マクロファージには2種類の分化があり、免疫を活性化するM1マクロファージと免疫を抑制するM2マクロファージと区別されてきた。

マクロファージ活性化療法|大阪・神戸・東京 医療法人再生未来

アレルギーを予防したり、癌細胞の増殖を抑制する働きがあるのです。

きのこ類食べておられますか?と問われた管理栄養士さんに、

はい、食べていますと答えた私です。ここもクリア出来そうです。あなたはクリアできますか?

次に食べるものはなんでしょう。

にんにくを食べる

480647a3062f54d4f6702f1e625a6cf4_s
がんに対して効果を発揮すると言われているのがニンニクです。

抗酸化作用があるため、発がんのリスクを低くしてくれます。

その他、血栓なども予防・改善すると言われており、優れた抗酸化作用の効果を受けることができます。

それで、
がん予防と免疫力を高める食べものは、ニンニクに効果が期待できるんです。

にんにく食べていますか?お好きでなかったですよね。と管理栄養士さん!
患者の私の事よく知っておられる栄養士さんです。

私はにんにくが嫌いというか、にんにくを受け付けてくれない体なんです。

にんにくを食べるとすぐに、ゲップが始まり、胃が受け付けてくれません。

残念ながら、ここはクリアできません。あなたはクリア出来ますか?

バナナをたべる

ffedd5238bb0dd02352992e587ac5e21_s
バナナは熱を入れることで、栄養効果がぐっとあがります。

ポイントは80℃に加熱することです。

え~っバナナを温めるのですか?

そうです。免疫力を高めるといわれているポリフェノール類や多糖類がさらに増加するからです。

さらに病原菌と戦う白血球の数を増やしたり、質を高める効果もあるんですよ。
そのまま食べるより、白血球の質が高まり、数も増えます。

また、バナナには、
腸内環境を整える効果もあります。

バナナは、温めることで熱が腸へと伝わります。熱が体を温め、腸を活性化させます。

免疫力の主役になるのが血液中の白血球で、免疫細胞というのはいわゆるこの白血球になります。

バナナには、この白血球を増やしたり、白血球の質を高める効果があるんです。

海藻類を食べる、きのこ類を食べる、ニンニクを食べる、バナナを食べることについて説明頂いたあと…

管理栄養士さんが、話続けられたことは、

キノコ類のβ-グルガン、海藻のフコイダン、ニンニク、バナナなどなど…

これらはまさに免疫力を上げるために存在している成分といっても言い過ぎでないでしょう。免疫力を上げる効果が優れています。

免疫力を上げる食品が癌に効果的というのも考えてみれば当たり前の話です。

なぜなら癌は体の免疫力が下がり白血球の活動が弱まることで発症するからです。

免疫力が下がる → 白血球の活動が弱まる → 癌細胞が増える → 癌になる

このようなことから、免疫力を上げて白血球の活動を活発にすれば、「癌にもならない」というのは、理屈でいえば当然の話ですね。と結ばれました。

毎日食べているバナナ、安くて簡単に手に入るバナナ、こんなに効果があることを知りましたが、糖尿病患者の私には、残念ながら食べる量が制限されています。

食べ過ぎは、不健康にもなるんです。体に良いからといって食べ過ぎにはきをつけましょうね。

最後に

診察室での主治医との会話から、主治医には聞けなかった、私の心配ごとを、管理栄養士さんに応えていただきました。

お尋ねしたことは、がん予防と免疫力を高める食べ物について…

免疫力を高める食べ物とは、特別何か食べなければいけないのか?と思っていましたが、そんなことはなく、糖尿病治療中で、野菜中心に食べている私は、このまま続けて良いということに安心しました。

気をつけることは、海藻類、きのこ類 ニンニク、バナナを意識して食べることでした。ニンニクを食べられないことは、どうしようもありません。

このニンニクは、外食をする時などで、必ずメニューの中の一品に隠し味として使ってあると思います。嫌い食べられない!と思っている私ですが、全く摂っていないことはないと思っています。

バランス良い食事をと、常に気をつけているので、76歳まで、糖尿病以外には大きな病気をすることなく、元気し過ごせていると今回免疫力について、学んだ時思いました。

運動と食事、食べたら歩くを明日に向かって、このまま続けて行こうと思っています。

糖尿病治療中のあなた、私達は免疫力を高める食べ物は、毎日食べています。安心して糖尿病治療に取り組みましょう。

スポンサードリンク

 - 医療