元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

宿泊費を安くする方法!ホテル代・旅館代を節約する裏技とは

      2017/12/11


熊本地震を体感し、毎日気が休まる暇なく過ごしている76歳老人です。気がつけばもう11月を迎えたのですね。

あっという間に過ぎ去る月日、何かいいことないかなぁと計画したのが、国内旅行です。

スポンサーリンク

地震の後整理で出費が多かったので、考えることは、宿泊費を安くする旅館・ホテル探しです。甥・姪っ子たちに助けてもらいながら探します。

若い子たちって、狙い所がすごいですね。PCから「宿泊費を安くする旅館、ホテル」を探していきます。

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e4%ba%88%e7%b4%84

「この順番で探せばいいんだよ」と言いながら…

だけど、私達世代からすると、もっといい方法があるんです。それで、年末年始に旅行を計画されるあなたに、

  1. 宿泊費を安くする旅館ホテルの探し方と方法
  2. 手数料分安く宿泊する方法

以上2点についてお知らせします。ちょっとした裏技で安く旅行が出来るんですよ。一緒に見ていきましょう。

宿泊費を安くする旅館ホテルの探し方と方法

ame_ginzan03_tp_v
まず、旅館やホテルの宿泊費を安くするには、現地の「観光協会」や「観光案内所」の利用をおすすめします。

有名な観光地ならば、観光協会はあります。

ここに、電話で予算や宿泊条件など伝えて相談します。観光地にとっては、「観光客」は神様です。

丁寧に相談に乗ってくれるところが多く「これだけの予算と条件なんとかなりませんか?」と持ちかければ、値引き交渉をしてくれるところがあります。是非相談してみましょう。

ここで大事なことは

旅行の目的と条件を伝えることです。

ビジネスの出張で利用するのか?慰安のための旅行なのか?をはっきりと伝えましょう。

今回管理人は、慰安のために「宿泊費が安い旅館・ホテル」を探したいので、ビジネス出張で利用する条件については省かせて頂きます。

慰安を目的に「宿泊費が安い旅館やホテル」を探す条件として知りたいことは

  1. 車で行く場合の駐車場について
  2. JRを利用して行く場合
  3. 大浴場について
  4. 朝食について

以上4件について、調べて納得しておれば、現地に着いて困ることも、不愉快に思うことはありません。

何故このようなことを知っていた方が良いかを詳しく説明しますね。

スポンサーリンク

車で行く場合の駐車場について

%e8%bb%8a%e3%81%a7%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91
安いホテルは基本的に駐車場を持っていない、もしくは数台しか用意していないことが多いので、気をつけましょう。

仮に宿泊先は安く泊まれたとしても、周辺のコインパークに一泊したら2,3千円取られたなんてことも良くある話です。

駐車場の利用料金が嵩むと、今回はできるだけ「宿泊費が安い旅館・ホテル」探し、申込んでいたのに…と不愉快になります。

こんな思いをしないためには、追加料金が発生しないように申し込むことが大切です。

そのためにはあなたの行動に合わせた条件を尋ねてから申し込むようにしましょう。この場合は駐車場があるかないかを確かめることですね。

JRを利用して行く場合

jr
駅に着いてたら、駅からの「距離・歩いて何分かかる?」など目的地までの距離を確かめましょう。距離が遠かったら交通手段について確かめるようにしてください。

駅から出発する、バスや市電を利用することができるか、できなかったら、タクシー料金についてもお尋ねすることです。

「宿泊費を安くする旅館やホテル」を探しているのですから、安い旅館やホテルが見つかっても、交通機関の利用で出費が嵩むようになったら、探す目的から外れてしまします。

JRを利用して行かれる時には、くれぐれも上記説明をお忘れなく先に尋ねて交渉されてください。

大浴場について

dc9ae956fa1d37f2dd6ac34b0626d5ba_s
押さえておきたいのが、大浴場です。格安ホテルは部屋についているバスルームが、だいたいトイレと一緒になっているユニットバスなので浴槽はひろくありません。

慰安を目的に行くのですから、ゆっくりお風呂につかりたいですよね。

大手チェーンホテル等は、かなりの確率で大浴場を用意してあるので、あなたの予算をこの条件に合わせて計画されるのが良いかとも思います。

朝食について

朝食が必ずセットでついていることがあるので、朝食をつけるかどうかは、翌日の予定を明確にしてからお願いするようにしましょう。

朝早く行動したいときや、朝食をその町の食べどころをブラブラ歩きながら探して食べるなどの目的を先に決めておけば、無駄に朝食をつけることなく、その分宿泊代金を安くすることが可能です。

宿泊費を安くする旅館やホテルの探し方についてお伝えしてきました。宿泊費が安い旅館やホテルを探す時、大事なことは、あなたが満足でき楽しめるかということです。

上記でお伝えしている4項目について、納得出来るまで尋ね、調べて交渉されてくださいね。

観光協会で、あなたの条件を聞き、一つの旅館かホテルを紹介されたら、直ぐに予約しないでください。

他のホテルの予約と金額を比較してみるとか、紹介された「旅館・ホテル」をネットで、建物の外観や雰囲気を見るとか、口コミ情報をみるとか(あまり当てにはなりませんが)これで良し!と納得されてから予約された方が良いと思います。

続いて、「手数料分安く泊まる方法」についてお知らせします。

手数料分安く宿泊できる方法

ふつう、旅行を計画し予約するのは、旅行会社や旅行雑誌、インターネットの旅行サイトなどからだと思います。

ここでちょっと考えて見てください。旅行会社(業者)は、手数料で利益を出す商売です。

私達が、ある旅館を予約して宿泊する場合、いくつもの旅行会社などの中間マージンがその料金に含まれてしまうことになります。

そこで、直接旅館に予約を交渉すれば、中間マージンを支払う必要はなくなります。具体的には予定日の2~3日前、ギリギリになって宿(旅館又はホテル)に直接電話を入れます。

このくらいギリギリになると部屋の空き状況によっては、旅行会社を通さずに、予約を受け付けてくれるところもあります。

またキャンセルが出ている可能性もあるので、ぜひ試してみましょう。

パンフレットなどでは、連絡先が旅行会社になっていることが多いのでで、自分で泊まりたい旅館やホテルの電話番号を探して電話してください。

価格についても「これくらいの予算しかないので」などと交渉するのがいい方法ですよ。部屋を空にしておくよりはマシ、と交渉に乗ってくれることが多いと聞いています。

宿泊費を安くする方法についてお伝えしてきましたが、行動しなければ安く交渉することは出来ません。どうですか?行動できそうですか?

お土産がが一つ増えますよ。頑張って安く交渉してくださいね。

次にお知らせするのは、私、管理人が若い頃クラスメートと旅行する時、毎度やっていたことです。

こんなことが出来るから旅行って楽しんです。今懐かしく思い出されています。その楽しかった行動は…?

  1. 観光地の施設に安く入場する方法
  2. JRに安く乗る方法

上記の2つです。どんな方法でしょう。

詳しく説明しますので、あなたもやってみてください。

観光施設に安く入場する方法

%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%9c%b0
旅行で観光地に入ると、いろいろとアミューズメント施設があります。いくつもハシゴすると、料金はバカになりません。

なので割引券を使いましょう。

割引券は、現地周辺のいろいろなところで、配布しています。配布しているところは大体、駅の観光案内所、観光地付近のコンビニや高速道路のサービスエリアなどにおいてあります。

観光地に行くか行かないは、あとで決めれば良いことです。とりあえず割引券を目にしたら、片っ端からもらっておきましょう。

続いて、JRに安く乗る方法についてお知らせしますね。どんな方法でしょう。

JRに安く乗る方法

まず、おすすめは金券ショップです。最近の金券ショップには、新幹線、急行列車、普通車などいろいろJR電車のチケットを販売しています。普通に買うより割安で購入出来るんですよ。

次は割引サービスを使う方法に、新幹線に割引サービスが存在します。

JR東日本特別企画乗車券「おトクなきっぷ」です。

また、「おトクなきっぷ」の回数券タイプならかなりお得ですし、さらに往復+フリータイプいう往復の列車と、旅先で指定されたフリーエリアが乗り放題になるきっぷもあります。

フリーエリアが乗り放題になるきっぷです。

※駅たび駅から始まるプラス旅はこちら
JRえきねっと

観光地に行ったら車であちこち周りたいという人には、JRとレンターカーがセットになった「レール&レンターカーきっぷ」が、おすすめです。

利用条件を満たせばJR乗車券が20%、特急料金・グリーン料金は10%割引になります。

※レール&レンターカーきっぷについては、こちらをごらんください
JR駅レンターカー<全国260の駅から始まるレンターカーの旅>

最後に

熊本地震を体感した私(76歳老人)は、揺れ、物が落ちる音にビクビクする日が続きっぱなしで、半年が過ぎてやっとベットで足を伸ばして、やすむことが出来るようになりました。

余震のニュースが流れることも少なくなったので、4月14日の前震、4月16日の本震を振り返り、気が休まる暇がなかったなぁ…。

糖尿病治療と向き合いながら、これまで頑張ってきた自分自身に褒美をあげたくなったのです。

同じ熊本市に、甥、姪、隣の市に姉が住んでいるのでこのことを伝えたら、「いいね、みんなで行こう」と賛成してくれたので、褒美として計画したのが国内旅行です。

知人、友達の家は、全壊、半壊しているので、派手な旅行を考えてはいません。私達も地震後の片付けに、出費が多かったので、宿泊費が安い旅館に絞りました。

甥、姪にこのことを伝え、3泊4日の旅行計画をやってもらいました。

私の家にやってきてPCで検索しながらすすめる二人の手際の良いこと2時間もたたない内に出発から帰るまでが出来上がりました。

側で見ていた私は、甥、姪にやってもらった「宿泊費を安くする方法」を年末年始に旅行を計画されるあなたにお知らせしたくて、この記事を書きました。

国内旅行を計画したと書いていますが、私の場合、九州内に絞りました。きっと楽しい慰安旅行が出来ると思っています。

年末年始に旅行を計画されるあなたのお役にたったら嬉しいです。

スポンサーリンク

 - 生活