元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

雛人形が三段の場合の飾り方!各段ごとに紹介します

      2016/12/07


春が近づき、雛まつりの時期になりましたね。76歳老人には、春を迎えるのは嬉しいけど、心に引っかかっていることがあるので、今回は、「雛人形三段飾り方」についてお届けしたいと思います。

yjimage-1-jpg3%e6%ae%b5%e9%a3%be%e3%82%8a
心に引っかかることのそれは、熊本地震で家が全壊した友達と、時々お茶する時友達の悩みが、娘のために雛人形が飾れない!という悩みです。

友達の悩みを聞くたびに、ひとり者の私は高校の時学んだ、吉田松陰の歌『親思ふ心にまさる親心今日のおとづれ何と聞くらん』を思いだしています。

担任の先生は、何時も親に感謝を…と「あなた方が親を思う心よりも、子を思いやる親の気持ちのほうがはるかに深いんだよ。」とホームルームで、話してくださっていました。

友達の悩みは、家が全壊している現実があるのに、子を思いやる親の気持ちなんです。

私はなんとかして娘さんのために、雛人形を飾って上げたいと、雛壇は手作りで、お父さん達にお願いし、これまでの7段飾りは無理として、「三段飾りを飾ろうよ!」と私の考えを伝えたところ、

何時もは、「そんなこといいよ」と遠慮する友は、途端に表情が和らぎ、私の考えを飲んでくれました。

スポンサードリンクス

お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子は、私が集めることにし、早速、押し入れに眠っている、雛人形を貸していただく交渉に入りました。

理由が理由なだけに、嬉しいことに、直ぐにお借りする交渉が整ったのです。

私の家に届いた雛人形をみて、保育園に努めていたときには、毎年飾っていましたが、退職して年月が経っているので、三段飾りをどのように飾るのか?正しい飾り方に自信をなくしています。

それで、雛人形三段の飾り方、について、周りの方から聞いた情報と、独自のリサーチに合わせてシェアしたいと思います。新米ママさん「雛人形三段の飾り方」ご存知ですか?これから知りたい新米ママさん、一緒にチェックしてくださいね。

それでは、「雛人形三段の飾り方」について説明しますね。 

雛人形三段の飾り方は

  • 1段目…親王
  • 2段目…3人官女
  • 三段目…五人囃子

上記の順です。続いて、親王、三人官女、五人囃子の一つひとつについて説明しますね。

親王について

images-jpg%e3%81%8a%e5%86%85%e8%a3%8f%e3%81%95%e3%81%be
一番上段のこの写真、お内裏さまとおひな様、デパートの売り場や雑誌などでよく見ますね。ただなんとなく見ている雛壇を、自分で飾るとなると、お内裏様は右かな?どっちかなぁと迷いますよね。

この写真の通り、向かって左がお内裏様です。それで必然的におひな様は向かって右になります。

貴方が飾られる時右、左を忘れないでくださいね。

続いて、雛壇におすまし顔で座られているいるお内裏さまとおひな様について、語り継がれているいわれについて説明します。

じっくり見ていきましょう。

『お内裏さま』といってお殿さまとお姫さまは夫婦の理想像です。天皇様、皇后様のように、良縁にめぐり会えますようにと祈りを籠めて飾るように、と言われています。

友達の娘さんが成人になって、良縁に巡り会えますようにと祈りを籠めて飾らないといけませんね。…

関東地方では向かって左が男びな、右が女びなの並べ方が多く、また京都では男びなが右に、女雛が左に飾るそうです。

地方によって並べ方は、異なるようですよ。

3人官女について

image-jpg%e4%b8%89%e4%ba%ba%e5%ae%98%e5%a5%b3
上から二段目は『三人官女』を並べます。三人官女は、お姫様のおつきの女官でした。この写真では、お祝いの白酒を持ってお仕えしています。

両脇が立ち姿、真ん中中央に座り姿の女官を並べます。真ん中の座り女官には、眉がありません。これは、眉を剃り、お歯黒をつける既婚女性の習慣からで、おそらく年かさの官女長なのでしょう。

飾られる時、一人ひとりの顔を見られたら違いがお分かりですよ。

続いて、3人官女の持ち物について説明します。向かって右から、

長柄銚子(ながえのちょうし)
2_3_a-jpg%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%81%88

長い柄のある酒器で「銚子」とも言います。盃に酒を注ぐもので長い部分を長柄(ながえ)というので「長柄」と呼んでいます。

ところで「お銚子」といわれてイメージするものは、役割と注ぎ口でいえば確かに長柄=銚子ですが、器の形でいえば「徳利」(とっくり)なのだそうです。

嶋台
2_1_a-jpg%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a0%e3%81%84
祝儀時の飾りの置物です。名前の由来は入江の形状をなした島の姿に吉祥文様を配していることから、中央の女官の持ち物は、島台と盃があるそうです。

加えの銚子または提子(ひさげ)
2_2_a
鍋に似た形の金属製の器です。ここには白酒が入ります。

銚子の一種でかつては宴席で酒を注ぎ勧めるのに使用されていたものですが、室町時代以降は銚子が晴れの席に用いられるようになっています。

こうして向かって右から並べ順になり、中央の松竹梅を飾り付けた「嶋台」の代わりに「三方」を持たせることもあるそうです。

スポンサードリンクス

五人囃子について

yjimage-1-jpg%ef%bc%95%e4%ba%ba

上から三段目は『五人囃子』です。五人囃子の並び順は、向かって右から謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓と音の大きい順に並べてくださいね。

では五人囃子を一人づつ楽器の紹介を交えて紹介します。

五人囃子「謡(うたい)」

1.謡(うたい)
能の声楽部分である謡をうたう重要なお役目を担っています。

主役といえるシテ役はもちろんワキ役からバックコーラスまで感情をうなるような渋い師匠の教え、発声を代弁して自由に謡います。

右手に扇を持ち、謡う際にはそれを構え、休みの際には下ろします。謡はもちろん、扇の所作も芸のうちだそうです。

五人囃子「笛(能管)」

2.笛(ふえ)/能管(のうかん)
笛は竹でできていて、唯一のメロディ楽器でありながら打楽器的なリズムを刻む奏法を主としています。

また管内に細い竹を1本はめ込んであることで、「ヒシギ」と呼ばれる鋭い最高音を出しています。

「ヒシギ」とは、能管の最高音域の音で、登場の囃子(はやし)の冒頭や全曲の終わりなどに吹かれる鋭くヒィーと鳴る音と呼ばれる鋭い最高音を出す音のことです。

五人囃子「小鼓(こつづみ)」

3.小鼓(こつづみ)
鼓は、桜の胴に、表裏2枚の馬の革を置き、「調緒(しらべお)」という麻紐で締めあげた楽器です。

左手で調緒を持ち、右肩にかついで右手で打ち、調緒のしぼり方、革を打つ位置、打ち方の強弱によって音階を出しています。

打楽器でありながら能でチ、タ、プ、ポ、という名前がつけられている4種類の音を打ち分けることができます。

チ、タ、プ、ポとは、柔らかな乙(おつ)と、高い甲(かん)を強弱で打ち分け、それらを「チ」「タ」「プ」「ポ」という擬音化した言葉=唱歌(しょうか)で表しています。

演奏中は常に適度な湿気が必要で、革に息をかけたり、裏革に張ってある紙を唾でぬらしたりして調節します。鼓は一瞬を貫く音が魅力です。

五人囃子「大鼓(おおつづみ)」

4.大鼓(おおつづみ)
材質、構造は、ほぼ小鼓に等しく、全体的にひとまわり大きくなっています。左手で持って左膝に置き、右手を横に差し出して強く打ちこみます。

小鼓と違い左手で調緒(しらべお)の調節をしないために、音色の種類は、右手の打ち方によって分けられています。

右腕を大きく上げて強く打つ音(チョン)、弱く打つ音(ツ)、抑える打ち方(ドン)などにわかれています。鼓と反対に湿気を極度に嫌うので、革は演奏の前に炭火にかざして乾燥させます。

五人囃子「太鼓(たいこ)」

5.太鼓(たいこ)
太鼓は、いわゆる締太鼓のことで、構造は基本的に鼓(つづみ)とかわりません。 革は牛革で、撥の当たる部分に補強用の鹿革を貼ることが多いです。

音は響かせない小さな音(ツクツク)と響かせる大きな音(テンテン)の2種で、四拍子のリズムを主導する役割を担っています。

能楽で太鼓が入る場合は基本的に死者の霊や鬼畜の登場する怪異的な内容の曲のみで、そのほかの場合には笛と大小の鼓のみで演じます。

このように、五人囃子は楽団ですが、ただの楽団ではありません。元服前の貴族の師弟なのです。

五人囃子の一人づつ楽器紹介を交えて紹介しましたが、いかにも現世界に実在するかのような説明でしたね。

笛、鼓、太鼓の音を聞いて知っているので想像しながら納得出来るんですよね。ちょっと疑問に思うことがあったので、雛人形、五人囃子の由来について調べました。

それで、雛人形の五人囃子の意味由来!楽器の並び順に飾り方は?のサイトに「五人囃子のモデルは何?意味や由来いについて」詳しく説明されているのでご覧いただきたいと思います。きっと貴方もスッキリされると思います。

三段飾りは、上記説明の通り、親王・三人官女・五人囃子の順に飾ります。

「雛人形三段の飾り方、」について、お届けしたばかりですが、飾った後は片付けなければいけませんよね。それで、「雛人形はいつから飾って、いつ片付ける?」について詳しく説明されているサイトを紹介しますのでこちらもご覧ください。

最後に

熊本地震で家が全壊した友達の、ひな祭りがやって来るのに、今年は娘に雛人形を飾ってやることが出来ない!という悩みから、「飾ろうよ飾ってあげようよ」と作業を始めました。

私の役目は、おひな様を集めることでした。76歳になると知人も多く、押し入れに眠っているだろうと思える友達に声を掛けたら、直ぐに3段飾りの、お内裏様、おひな様、3人官女、五人囃子が揃たのです。

後は、今回勉強したとおり飾るだけになりました。飾る日が来ることを楽しみにしています。きっと避難所で生活されている方々の目にもふれ、喜んでもらえると思っています。

こんなに簡単にことが運ぶなんて、友達と大喜びしています。悩みは一人で悩まず、発することです。

友達に、職場の仲間に、隣近所の誰かに、こんな方々が信用にならないと思われるなら、区役所に、警察に、相談に乗ってくれる人はかならずいます。

ちいちゃな悩みでも、大きな悩みでも誰かが助けてくれます。今回勉強したことでした。

スポンサードリンクス

 - 生活