元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

ブロッコリーの茎って食べれるの?捨てたらもったいないよ

      2017/09/06


先日スーパーの野菜売り場ブロッコリーの前で、若い3人の主婦の1人が「ブロッコリーの茎って食べれるの?」と連れに聞いているのが耳に入ったんですね。

それを聞いた管理人は、なんと答えるんだろうと足が止まりました。

3人の中の1人が、「食べられないよ!」もう1人は「食べれるよ」と言い合いになってしまっているんです。

この場面に直面した管理人は、ブロッコリーについて、「食べれる?食べれない?」に、こんな悩みも持つ人がいるんだと、今回「ブロッコリーの茎は食べれるの?」について、正しい情報を伝えることにしました。

もし貴方も、「食べれるの?食べれないの?」と迷っていたら、一緒にみていきましょう。

ブロッコリーの茎って食べれるよ

ブロッコリーはつぼみだけを食べる野菜と思われがちですが、茎も食べることができるんです。

捨てるとこなしの野菜なんですよ♪

スポンサードリンクス

茎の部分にも栄養がたくさん含まれているので、捨てずにぜひ食べましょう。

茎にはほのかな甘味があり、つぼみとはまた違った食感が味わえるので、管理人はこの味が大好きなんです。

それで、捨てたら勿体無いと思っている管理人は、どうして食べずに捨てているいる人がいるんんだろう?と考えたんですね。

う~んこんなに硬そうな茎は、食べれないって思うのも当然だと思えました。

けれど、ちゃんと処理すれば食べられるんですよ。

ちょうど「ブロッコリーの茎はこうやって食べるんですよ」と食べ方について纏めているので、管理人がどのようにしてブロッコリーの茎を下処理して食べているかをご覧いただきたいと思います。

スポンサードリンクス

ブロッコリー茎の食べ方は?

ブロッコリーをレンジで下処理する(蒸す)ことは、お湯で茹でるのと比べて、ビタミンCの流出を防げるので管理人は、レンジで蒸しています。

電子レンジを使うことは、時間が節約でき、栄養面でもビタミンCの流出を防げるので、一石二鳥なんですね。

それでは、管理人が食べている過程を紹介しますね。写真をとっているので、順番に写真で説明します。

買ってきたばかりのブロッコリーです。この夏は日照不足からでしょうか、蕾も茎も例年より小さいいので、1日おきに2株買って冷凍保存して食べています。

このブロッコリーを

よく洗って、蕾の部分は優しく丁寧に洗ってくださいね。(ブロッコリーにはあぶら虫がついていることがあるので…)洗ったらこのように、蕾の部分と茎に切り分けます。

切り分けた茎です。

この頃は、茎の部分を深く切り落として売られているので、これだけしか取れません。つぎに、この茎の皮を剥きます。

このように包丁かナイフで

剥いていきます。

剥き終った茎です。1株からこれだけしか取れません。

それで管理人は

このように、蕾の部分についている小さな茎も、1本1本切り落として、皮を剥くでなく筋取りをします。

筋取りが終わったら

先程から用意している茎と1本1本切り取った小さな茎と茎を切る時出てきた小房を蒸すために、耐熱容器にいれ並べます。

茎を真ん中、周りに小房、小房は蕾の部分を下向きにして並べます。空いた所に切り取った1本1本の小さな茎をのせて電子レンジで蒸します。

500wで3分蒸しました。2分半過ぎた頃には、美味しい臭いがしてきます。蒸しあがった茎と小房です。

このように蒸し上がったら、小房は水っぽくなっているので、暖かい内に直ぐに、キッチンペーパーで水分を取ります。

力いっぱいぎゅっと握りしめないで、優しく触れてくださいね。

水分が取れたら先に用意している

卵を使わずに作ってある「コレステロール0マヨネーズこれ

に、減塩醤油と米酢半々にしている酢醤油を入れ混ぜて、このようにして

食べています。写真を取りたかったので、茎はそのままにしていますが、食卓に並ぶ時には、1口程度に切っています。

行儀は悪いけど、途中であまりにも美味しい臭いに負け、手で摘んで食べることもあります。

美味しさが伝わらないのが残念ですが、甘くてとっても新鮮な味なんですよ。

蒸しすぎない!ここには気をつけてくださいね。管理人は、柔らかめより、硬めがすきです。

この何とも言えない柔らかい新鮮な甘さが管理人は大好きなんですね。

残念ながら1株から1口2口分しか食べられないことです。もっと味わいたい気持ちが残るところが良いのかもしれません。

茎の利用の仕方としては、茎の皮を剥いて、蒸さずにそのままカレーやシチューで煮込んだり、細かく切って蒸したものをポテトサラダに加えたり、皮をむいておひたしにしてあえるなど、さまざまな食べ方をしています。

ここまで、ブロッコリーの食べ方について説明して来ましたので、次にブロッコリーの茎の栄養につてお伝えしたいと思います。

ブロッコリーの茎にはこのように栄養が豊富なんですよ。

ブロッコリーの茎は蕾よりも栄養が豊富なんです

ブロッコリーには

  1. ビタミンA
  2. ビタミンB郡
  3. ビタミンC
  4. ビタミンE
  5. 葉酸
  6. カリウム

と、ビタミンもミネラルも豊富に含んだ食材です。

ブロッコリーの茎の部分にも栄養が

先程から、ブロッコリーの茎の部分は食べられるよ!と何回も伝えていますが、もし食べていない貴方、もったいないことしているんですよ。

ブロッコリー茎に含まれる栄養素は、カロテン、ビタミンC、B群、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、食物繊維などがあり、特にビタミンCにおいては、100g中に約120mgものビタミンCが含まれています。

ビタミンCが豊富に含まれる食品として代表的なものは、みかんですよね。

このみかんのビタミンC含有量が、100gあたり25mg~30mgですから、ブロッコリーの茎にはみかんの4倍も多くビタミンCを含んでいることになります。驚きでしょう。

ビタミンCは加熱により壊れてしまう性質があり、しかも水溶性であるが為にその多くは水や茹で汁などに溶け出してしまうことはご存知ですよね。

ところが、ブロッコリーは茹でた後でも、100g中に54mgものビタミンCが残っているとされているんですね。

それで、蒸した後でも、みかんの2倍ものビタミンCが含まれているのです!これは他の野菜と比べても高い数値です。

このように、ビタミンCを多く含んでいるブロッコリーのビタミンCの効果について、嬉しい情報をお知らせしますね。

茎に含まれる「ビタミンC」の効果は?

具体的には

  • シミ改善
  • シワ改善
  • ニキビ改善
  • 紫外線から肌を守る
  • 肌の毛穴を引き締め、キメを整える
  • この5つがブロッコリーの茎を食べることで、女性だけでなく男性も美肌・美容効果があるんですよ。

    あと、食物繊維も茎の部分には、つぼみの部分と同様に含まれているので、茎の部分もしっかり食べることをお勧めしているんです。

    最後に

    スーパーの野菜売り場で直面したのは、若い主婦の会話「ブロッコリーの茎は、食べられるの?食べられないの?」でした。

    それが耳に入った管理人は、ブロッコリーの茎について、こんな悩みを持っている人がいることを知り、「ブロッコリーの茎は食べれるの?」について、正しい情報…

    • 茎はたべられること
    • 茎は蕾より栄養価が高いこと
    • ビタミンCが蕾より豊富に含まれていること
    • ビタミンCの効果
    • 下処理の仕方と茎の食べ方

    をお伝えしました。

    実際管理人が殆ど毎日と言うほど、ブロッコリーの蕾の部分も、茎も食べているからです。

    特にブロッコリーの茎は蒸して食べると臭いや新鮮なほのかな甘さが何とも言えない美味しさを感じるんですね。

    この美味しさを貴方にも感じて欲しくて、管理人が日常やっている食べ方についてお届けしています。

    食べ方、食べるまでの下準備を写真でご覧になって、「あぁ面倒くさい、茎まで食べないで良いや!」と思われた方、「茎がそんなに美味しいなら食べて見よう!」と思われた方、「食べているよ!本当に美味しいんだよね!」と同感いただいた方様々なお気持ちになられたと思います。

    人から人へ伝わることって大事なことですよね。

    今回このような記事を書きお届けすることが出来たことは、管理人にとって、とっても幸せでした。

    貴方に、管理人の気持ちが伝わったら嬉しいです。

    スポンサードリンクス

     - 栄養 効果