元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

障子張り替え!紙の剥がし方は?!

      2015/09/18


11月も半ばを過ぎました。

お正月が直ぐそこにやって来ましたね。

私達働く主婦にとっては、年末の大掃除が気になりますね。

 

掃除

スポンサーリンク

あなたは、大掃除の計画出来ましたか?
私は、取りかかりが遅くなって、やっと今日計画が出来ました。

年始の挨拶が多い我が家で、まずきれいにするところは
一番に”障子の張替え”です。

次に、ふすま、窓ガラス、たたみ、壁と建具の掃除が、
終わったら、庭の掃除へと進みます。

毎年行う年末の大掃除に、私は行き当たりばったり、気分任せにするのでなく
計画を立て、家族皆が見える所に貼って置きます。

その計画書に下記の文章を書き入れておきます。

  • みんなが1年間お世話になった建具です。
  • 感謝の気持を込めてきれいにしましょう。
  • 都合の付く人は協力おねがいします。

言葉で言うより効果的です。家族みんなで楽しく大掃除ができます。

この計画を初めて、大掃除に対する

ストレスが無くなり

家族みんなが今年は何時からはじめるのかな?
と年末の大掃除を待ってくれるようになりました。

いかがですか?一人でバタバタやっていませんか?
この計画をあなたも取り入れられたらどうでしょう。

年末の大掃除が楽しくなりますよ。

障子紙の剥がし方

はがしづらい障子紙もコツさえつかめば、カンタンに剥がせるので下記の順序で作業進めてください。きっと貴方に喜ばれること確実です。

必要な道具は

スポンジと竹ベラ

障子紙を剥がす順序

  • 障子紙を剥がす前に障子戸をはずします。
  • 水が垂れるので、濡れてもいい場所に移動させます。
  • こうすると畳が濡れなくて安心です。

つぎに

  • 障子紙の上から水又は障子剥がし剤をスポンジで塗りつけます。
  • 枠のまわりには多めにぬります。
  • 桟がすけて見えるまで水分を与えます。

水分がしみこんで糊が剥がれ安くなったら、障子紙の隅を、
人差し指と親指で摘んで、破らないようにゆっくり剥がしていきます。
ゆっくり剥がすと紙が残りません。

もし、紙や糊の残りがある時は、”竹ベラ”で残っている紙や糊を落とします。
竹ベラに力を入れると桟に傷がつくので傷がつかないように丁寧に行います。

このような順序で作業を進めてください。

焦らず、ゆっくり時間をかけて楽しみながら行いましょう。
これが作業の秘訣です。

スポンサーリンク

障子紙をはがしたら次に

まだまだ残っている糊を雑巾でふきとってください。
雑巾をゆびに巻きつけて拭くと隅まできれいになります。

桟が濡れているところに障子紙を貼るとシミができるので、
よく乾いてから次の作業にすすみます。

 

障子紙の貼り方

障子戸は水平に置きます。作業し易いように高さにも気を配って
下さい。

桟に糊をつけます。その前に障子紙の長さを決めます。
家族の応援がない場合は、一方の方をテープで止めて、
一方の方をコロコロ転がし障子戸の長さに合わせて切ります。

障子戸の長さに(ピッチリでなくほんの少し5.6ミリ位)
余裕を持って切ります。

長さが決まったら、桟に糊をつけます。
障子張り用の糊がお店にあるのでそれを買い水を加えて、
のりを伸ばしながら、ハケでむらなく塗っていきます。

のりを塗り終えたら、先ほどくるくると巻き戻しておいた紙を、
一気に転がして張ります。
その時桟の部分を軽く手で押さえていきます。

最後に、周囲の紙を切り取りこれで完成です。

張り替えた障子、障子紙をピンとするには

新しい障子はピンと張ってあると気持ちが良いですよね。

ピンとするには、障子全体に霧吹きで水を吹きかけその後
日陰でよく乾かします。

これで、貼り終えた障子紙はピンとなります。
十分乾いていないのに、敷居にはめると紙が剥がれ安くなります。
十分乾いてからもとに戻しましょう。

障子戸の滑りが悪くなったら

障子2

障子戸の滑りが悪くギシギシ、カタカタする事ありませんか?
そんな時ワックスを塗ればいいのですが、ワックスがない場合は?

牛乳が役立ちます。ボロ布に牛乳をしみ込ませて、敷居をゴシゴシと
拭きます。ツヤが出て滑りがよくなります。
ワックスを一缶買うより、牛乳は何時も冷蔵庫にあるので安上がりです。

最後に

障子の紙を剥がす時には
十分水をしみ込ませ、焦らずゆっくり作業を進めて下さいね。
十分水がしみこんでいないと、きれいにはがれません。

我が家は、家族皆が手伝ってくれるようになったので
年末の大掃除家族みんなでわいわい言いながら
楽しく出来るようになりました。

一人で頑張らず家族みんなで一緒に大掃除が出来るように
試みて下さいね。

スポンサーリンク

 - 生活