元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

2015年人気ランドセルは?流行はどんな色!

      2016/01/04


小学生になるお子さんをお持ちの

お母さん方、ランドセルの準備はお済みですか?

 

image

おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしてもらう家庭が多くなったそうで、

お父さん、お母さんにとっては、うれしいことでしょう。

 

私、74歳の友達も、孫から「買って・・・」とオネダリされていて、

何時もは気にも留めない、ショッピングセンターの特設コーナーやテレビCM、

カタログなどで、2015年の人気ランドセルについて調べています。

 

そんな彼女と一緒に、私もリサーチしていますので、今年のランドセルの

選び方についてお伝えします。

 

もし、あなたのおじいちゃん、おばあちゃんがまだ買っていないなら

教えてあげてください。私と同じように迷っておられると思いますので。

私と同年代のおじいちゃん、おばあちゃんへ

 

keirou_family

ランドセル選びに悩んでいますか?ご安心ください!

私が友達と一緒に、「2015年人気ランドセル」について調べたので

参考にしてください。

スポンサーリンク

 

男の子に人気のランドセルと色は?

 

丁寧な作りで丈夫な男の子に人気のランドセルは、「萬勇鞄」のランドセルです。

萬勇鞄のランドセルは、予算に合わせて材質が選べるのがポイントです。

 

2015年人気の色は

ブルー系やブラック系、上級生になっても安心して使える、

落ち着いた色で、縁やステッチに、異なる色を配色したタイプが人気です。

 

男の子は、元気いっぱい走り回るので、革が丈夫で長持ちする「萬勇鞄」

ランドセルは人気です。

 

私も、息子には「萬勇鞄」のランドセルを買っています。

丈夫で長持ち、ここが決めてです。6年間使ってくれてました

 

 女の子に人気のランドセルと色は?

女の子に人気が高いのは、有名ブランド系で「フィットちゃんランドセル」です。

とにかく、かわいいデザインで、大人気なのが「あい・愛ティアラ」シリーズです。

 

次に色は?

近頃女の子に人気が高いのは、これまでの赤系のランドセルではなく

黒(チョコ)系や紫(ラベンダー)系のランドセルが注目されています。

 

えって思われたでしょう・・・

 

赤やピンク系のランドセルにも、まだ人気はあるそうですが、それ以上に

チョコ系やラベンダー系あるいは水色のランドセルが増えているとか

私達の年齢では考えられませんね。

 

特に人気が高いのが、「チョコ☓ピンク」「ラベンダー☓ベビーピンク」

など2つの色を使ったコンビのランドセルなんだそうです

スポンサーリンク

 

失敗しない、ランドセルの選び方!

 

ランドセルの人気や色は、子供たちにとっては大事なことですが

親にとっては6年間使うものなので、耐久性や、重さなど気になりますね。

教科書など重たいものを入れるので・・・。

 

そこで子育ての先輩としてお父さん、お母さんに

チェックしておきたいポイントについて私の経験から

お伝えしたいと思います。参考にしていただいたら、嬉しいです。

 

1.軽さ

ランドセルは、子どもにとっては大荷物。

登下校の負担にならないように重すぎないものを選びましょう。

 

2.丈夫さ

6年間使いつづけるので、買い替えたり、修理しないで済むものを。

見た目が丈夫そうに見えても以外に縫い目がしっかりしていなかったり、

角部分が補強されていないのがあります。しっかり確認することです。

 

3.大きさ(収納力・安全性)

給食袋や上靴袋などが収納できる、ゆったりサイズのランドセルだと両手が

ふさがらないのでおすすめです。

手荷物がないようにすることです。雨ふりに傘をさすので。

 

安全性は意外と見落としがちです。

夕方、夜など、車のライトに反射するものをつけておきましょう。

ドライバーから見えやすいように!

 

4.デザイン

子どもにとって一番気になるポイントは、色・デザインですよね。

お店廻りしていて、気付いたのだけど、最近のランドセルは、カラーバリエーションが

豊富なランドセルが多いので、学校や地区の様子を見ながら、周りから浮いてしまわない

デザインを選ぶことが一番大事なことだと私は思います。

 

友達と一緒のものや、ちょっと違ったものが子どもは嬉しいものです。

目立ってしまえば、いじめにつながる心配もあります。

精神面のケアに注意しましょう

 

最後に・・・

 

友達と一緒に、ランドセル選びをしました。

10数年前が思い出されて、とっても楽しい思いをしました。

 

お店には、子どもづれのお父さんやお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、

人、人でいっぱいでした。

 

こども・孫のために、笑顔で語り合いながら商品選びの様子に

老婆心ながら、”チェックしておきたいポイント”をチェックされているかなぁと

気になったりもしました。

 

大事なことです。お子さんの安全のために”チェックしておきたいポイント”

よく、よ~く確かめて購入してください。

 

♪一年生になったら、~ ともだち100人できるかな?♪

100人のともだちが出来るように応援しましょう。

スポンサーリンク

 - 生活