元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

睡眠時間が4時間!体への影響は?良い悪いを私の経験から

      2016/02/26


理想の睡眠時間は1日8時間と言われていますが、私の場合高校受験勉強に入ったころから、1日4時間の睡眠をずっと続けています。

75歳老人になった今でも…。習慣になってしまっているのです。

眠る
私にとっては、4時間の睡眠で十分なんですが、周りの友達は、「4時間では短すぎる。もう少し長く寝るようにしなければ、体に良くないよ!」と言うんです。

1日4時間の睡眠なんですが、土曜日の朝はゆっくり眠ります。1週間に1度の溜め寝をしているのですよ。

18歳代も70歳代も変わらぬ睡眠時間に、今でも、朝起き時には、頭がスッキリしていて、「あぁよく寝た…」と気持ち良く目覚めています。

行け行けの気持ちで、生活している私は、「18歳ではない!75歳の老人なんだ」と友達の言葉に、耳を方向け、1日4時間の睡眠について近頃これでいいのかなぁと思うようになりました。

スポンサードリンクス

睡眠時間って人それぞれですよね。

私のように、睡眠時間が4時間でも自分にぴったりなのは、睡眠不足とは感じないんです。このような睡眠をショートスリーパーと言っていますよね。

でももし、あなたがロングスリーパーで、睡眠時間が8時間が好ましい睡眠時間ならば、仕事が忙しいなどの理由で4時間しか眠れない場合、これだと、睡眠不足になってしまいますね。

う~ん、友達が言うように、睡眠不足は、体への影響があるんだ!と思えるようになってきました。

それで、睡眠とは?一体どんな睡眠がベターなのって思うようになったので調べました。

睡眠不足の定義について、一緒に見ていきましょう♪

睡眠不足の定義とは

睡眠不足とはどういった状態の事を指すのでしょう。

私が思うには、睡眠不足とは、「十分に眠っていない」「睡眠が足りていない」ということだと思うのですが、人の睡眠にはかなり個性や個人差があるので、睡眠時間だけでは表すことが出来ませんよね。

あなたはどう思われますか?

睡眠に個人差があることを示す言葉として、「ショートスリーパー(短眠者)」「ロングスリーパー(長眠者)」という言葉があることごぞんじですか?

一日6時間以下の睡眠で満足できる人をショートスリーパー、満足行く睡眠時間が9時間以上の人をロングスリーパーと言われていますよね。

これらの睡眠に関わる個性は、人の性格的特徴や才能など、果ては平均寿命にまで一定の影響があるそうす。

■睡眠不足とは

睡眠時間が少ない・多い、というのはこのショート・ロングスリーパーに当てはまるかもしれませんが、ある日突然、眠る時間が短くまたは長くなった、という場合は、何らかの疾患の可能性もあるので、医師に相談する必要もあるとされています。

睡眠時間の長短にかかわらず、集中力の低下、眠い、だるい、などが自覚症状として現れていれば、睡眠不足と言えます。

また、漠然とした自覚であっても、睡眠に十分な満足度を得られていない、何らかの不満があると感じる場合は、睡眠不足である可能性が考えられます。

上記のように定義されています。

4時間の睡眠で問題のないショートスリーパーであれば、それでも良いでしょう。

ですが、そうでない場合は、睡眠不足となり、身体に様々な悪影響が出てくる場合があります。

ここからは、短眠にどんな問題があるかを見ていきましょう♪

短眠による体への影響は

短眠(睡眠不足)だと、何時も眠い、眠いとブツブツ言っている友達の症状や、独自のリサーチで調べた結果をまとめると短眠(睡眠不足)が及ぼす影響には、下記の症状が挙げられています。

■短眠(睡眠不足)の悪い影響…

  • 頭の回転が鈍ってくる
  • どうしようもない眠気に陥る
  • 肌荒れ
  • 免疫力の低下
  • うつ病などの精神疾患
  • 吐き気、頭痛などの体調不良を起こす
  • 些細なことで怒りやすくなる
  • 口臭が強くなる
  • 太りやすくなる

以上のような、「短眠(睡眠不足)によって起きる健康被害」がどのサイトにも報告されています。怖い事に睡眠時間が短いと寿命が短くなるという統計もあるそうなんですよ。

短眠での良い影響は…?
良い影響は、1件の報告もありませんでした。

18歳から続けている「4時間睡眠」に良い影響が無いことは、75歳の私には考えられないことですが、1週間に1回の溜め寝が私の体に良い影響があるんだと私は思えました。

この溜め寝は、寝返りすることなく、上向きのまま、夢を見ることもなく、熟睡するのです。日によって違いますが、8時間以上はグッスリ寝ています。目覚めた時には、「あぁよく寝た!」と頭も、心も全てスッキリした気持ちになっています。
172920

このような私の生活から、短眠でも質の高い睡眠を取るためには、どんなことに気をつければ良いか。

その心構えを調べてみました。詳しくお伝えしていきますので、一緒に見ていきましょう♪

短眠でも質の高い睡眠を取るためには?

短眠の私が「あぁよく寝た…」と感じ、満足している私の睡眠の心構えについて説明します。

    睡眠の心構え

  • 眠気覚ましなどの興奮作用のある緑茶やコーヒー、紅茶など寝る前には飲まない
  • 適度な運動をする。
  • 眠くなるまで寝ない。
  • 無理に寝ようとしない
  • 睡眠薬を飲まない

睡眠の心構えをご覧になって、短眠のあなた、質の高い睡眠が取れていますか?

私の場合、1日4時間の睡眠なのですが、反省点も無く質の良い睡眠が取れているんです。私が睡眠について心構えとして、守っていることを一つ一つ説明します。一緒に見ていきましょう♪
    

  • 眠気覚ましの興奮作用のある緑茶やコーヒー、紅茶など寝る前に、は飲まない
  • どうも私は、カフェインには強いようです。緑茶やコーヒー、紅茶など寝る前に、飲んだからといって眠れないことはないのです。あぁ眠たいと感じたら、作業をやめ直ぐに布団に入ります。そして直ぐに熟睡です。

  • 適度な運動をする。
  • スポーツはやっていませんが、歩くことに心がけ1日1時間は歩いています。ダラダラ歩きでなく、早足で体が汗ばむまで歩くんです。

  • 眠くなるまで寝ない。
  • 眠いと感じたらサット作業を止め布団にはいります。入ったら直ぐに寝つきます。布団に入って眠れないことは一度もありません。

  • 無理に寝ようとしない
  • 無理に寝ようとしません。眠いと感じたらすぐに寝ることを習慣にしているんです。

  • 睡眠薬を飲まない
  • もちろん、睡眠薬に頼る経験は一度もないんですね。

    一つ一つ、私の睡眠の心構えついて説明しました。

    スポンサードリンクス

    一日6時間以下の睡眠で満足できる、ショートスリーパーのあなた質の良い睡眠を取るように心がけましょう。

    質の良い睡眠については、順番に下記で詳しく説明しますので、お待ち下さい。

    特に、『長時間眠っているのに睡眠の満足度が低い』と感じる人は、『睡眠の質』に問題を抱えている場合があるそうです。

    それでは、現在の「睡眠の質」が適切かどうかを見てみましょう♪

    147737

    ■睡眠の質は

    睡眠の質として下記の点が挙げられています。

    1. 目が覚めた時にスッキリ感がある…肉体疲労・精神疲労を感じない
    2. 起床4時間後に眠気がない…頭が冴えている
    3. 睡眠中トラブルがない…何度も起きてしまう/寝つきが悪い等のトラブルがない

    上記3つのポイントが全てクリアできていれば、現在の「睡眠の質」に問題はないそうです。

    嬉しいことに、75歳老人私は上記3つがクリア出来ました。「短時間睡眠でうまくいっているようです!」これは私の場合です。

    逆に6時間以上の睡眠を取っているのに、上記のポイントが1つでも当てはまらない方は、自分の睡眠の「質」を見直す必要があるとされています。

    あなたは、大丈夫でしょうか?上記ポイントに気になることがあったら、睡眠の質を見なおしてくださいね。

    最後に

    1日4時間睡眠を18歳の頃から続けている私は、「短眠は、体に悪い影響はないか」について、調べた結果をあなたにお届けしました。

    私の場合「短時間睡眠」でもうまくいっていて、短眠による体への悪い影響が無かったことにホットしている管理人です。

    もしあなたが、上記睡眠の質で、気になることがあられたら、睡眠の質を見直してくださいね。

    また、上記で説明している「短眠(睡眠不足)の悪い影響…」にもう一度目を通し「短眠(睡眠不足)によって起きる健康被害が起きないように睡眠には十分心配りください。

    私は、糖尿病患者です。糖尿病の治療には、「運動と食事」だと言われていますが、「運動と食事」に「睡眠」も加えて、生きていく上に大切なことだと、毎日の治療に取り組んでいます。

    スポンサードリンクス

     - 健康情報