元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

鶏つみれ汁!私の好物簡単料理をお届けします

      2022/02/21


若鶏肉のつみれが480円の半額で、デパートの地下で売られています。この半額も17:00を過ぎないと半額にならないのです。

節約をモットウとしている私は、夕方一斉に安くなるデパ地下には、良く行きます。けれど私だけでなく皆さんが同じ考えなので、地下は、人人人で、ごった返しですが、この雰囲気がだい好きなんです。

年金生活者の私は、節約は、楽しんでするものだと思っています。

17:00までしばらく待ち、半額シールが貼られると、待っている皆が一目散、私もその一人、半額で買って帰りました。今日の夕食は私好みの「鶏つみれ汁」です。

テーマを、「私の好物簡単料理」としています。本当ならば、つみれは、鶏ひき肉にみじん切りした野菜を入れ、生地を手でこね、その生地をスプーンや手でひと口大の大きさにして、お鍋で野菜と一緒にコトコト煮て食べるのが、「つみれ汁」ですよね。

私が今回作る鶏つみれ汁は、生地は出来上がっている物、それを買って、お鍋に野菜を入れ煮立ったら、一口大にしたつみれを入れ、更に煮立ってから、頂くものです。だから、「好物簡単料理」としています。

世の中は便利になったものですね。つみれ(食べ物)の既製品まで商品として販売されているのですから…79歳年金生活者にとって、有難い副食(おかず)になります。

家に帰り、早速料理開始です。

既製品のつみれをどのように料理しているか、写真に撮りましたのでご覧ください。

フライパンでカッット野菜、(もやし、ニラ、ピーマン、ニンジン)入りをオリーブオイルで炒め、だし汁を少々加え水を差しコトコト煮ます。煮立つ前に、つみれを一口大の大きさで、フライパンの中に入れていきます。

私は、箸で丸めて入れました。コトコトに立っている鶏つみれ汁です。買って帰ったつみれをご覧いただく皆さんにお見せするため、フライパンの横に置いています。

ご覧になっての感想は如何でしょうか? コトコト煮立っておいしそうでしょう。

出来上がりです。愛用のお椀に盛り付けて、いただきます。

75歳の頃までは、冬の料理の一品としてつみれは、鶏ひき肉に、ネギ、しょうが、ごま油、卵、塩少々、コショウ少々、片栗粉など入れ混ぜてよく作っていました。

79歳になった現在、既製品のつみれがあることを知ってから、週1はデパ地下通いをしています。便利ですよ。

貴方も、既製品のつみれで、体を温め、寒い冬を凄しませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 日々のこと