元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

案内のカタログが届いた<オリーブオイル>

      2022/02/21


年末感謝際として、小豆島のオリーブ園から、
今が旬の搾りたてオリーブオイルが今年も用意できました!
オリーブ製品10%割引でご案内しています。

と、案内のカタログが届いたので、昨年と同じく注文した。

田舎で育ったころは、植物油は「なたね油」祖母や母が料理するなたね油で育ったように思う。

多分オリーブオイルなんてなかったと思うが、病気知らずの健康に育った。

それで、急に油の種類を調べて見ることにした。調べると植物油の種類は

亜麻仁油・エゴマ油・オリーブオイル・グレープシード・コーン油・ココナッツ・ごま油・こめ油・大豆油・なたね油・パーム油・ひまわり油・べにばな油・綿実油・落花生油

以上15の種類がある。

う~んこんなにも多くあるのか、一つ一つ見ていると、どうもこれまで、「なたね油」以外の油も取っていたのでは?と思った。

よ~く調べていると、油は原料となる素材によって、含まれる脂肪酸が異なり、特徴も様々、と説明されているので、それぞれの特徴を知って、日々の食卓に積極的に、取り入れなければと反省した。

それで、小豆島のオリーブ農園から届く案内とカタログを読んで、オリーブの実の缶詰を購入するようになったのだ。

オリーブの実を、「ライ麦パン」の上に乗せて、一緒に食べたら、

何と美味しいことか、ライ麦パンとオリーブの実はよくあって、美味しい。

注意することは、美味しいと感ずるものばかり食べず、栄養のバランスを意識して摂るようにし、
食べすぎないことだ。

高齢になり、食に関して反省することが多くなったので、対策をねらねば…

課題は次から次と発生する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 日々のこと