元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

しじみスープ姪からの贈り物

      2022/02/21


昨日大学生の姪が、「しじみスープ」を1箱もってやってきた。「これなあに? 」と尋ねると、

「何時も疲れた、疲れた」と言っているでしょう。

だから、この「しじみスープ」を食べたら、疲れがとれると友達が言っていたから、
スーパーで買ってきたの」と言う。

続いて付け加える言葉に

しじみは、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らすことと、高い血圧を下げる働きがあるんだってよ。

と、さも辞書から丸写ししてきたようなことをペラペラと喋って、伝えた。

あぁこの子、受験勉強中なのか? 友達と勉強しながら、覚えたことを私に伝えることで、復習しているんだなぁ…と思った。

ならば協力しなければと、しじみについて質問しなければと、思うが、これまでしじみのことなんか、考えたことも、思ったこともないので、どんな質問をすべきか、全く分からない。

コレステロールに悩むことも、高血圧で悩むこともないので、質問の仕様がないことは当たり前のことだと思うがどうだろう。

毎年受ける人間ドックでも、79歳にしては健康な体ですと、褒められている体なので…

私が何時も考えて行動することは…

年金生活なので、年金内で赤字にならないように、生活することを意識している。同じ商品が1円でも安いと聞けばそちらに走り、買い求めているので、節約術は十分身についていると思うが、衝動買いが多いことに、又買ってしまったと反省することが多い。

今日は、姪のしじみスープの贈り物から、生きることの大切さを改めて感じ取った1日の終わりになった。

大切な時間を有意義に過ごさなければならない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 日々のこと