元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

遠近両用メガネおすすめ!遠く近くが見え快適な生活が送れるようになった

      2022/02/21


遠近両用メガネを掛け初めて今日で13日、
すっかり慣れて快適な生活を送れるようになった。

遠近両用なので、遠くも見える、近くも見えるメガネのこと。
この2つを私の目が、メガネのレンズに合わせて動けるようになったのだ。

上、下とレンズあわせて歩けるようになったので、快適な生活を送れるようになったんです。

毎日1万歩を目指して歩く私は、歩きながら、遠くを見たり、
足元の近くに目をやったりしながら、今日は、12,550歩あるいた。

それが、近くが見えすぎて、気になる仕事が増えた。

増えた仕事とは、炊事場、台所での小さなゴミとホコリが目立って仕方ない。
家の中での生活は裸眼だったので、小さなゴミとホコリに気づいていなかったのだ。

食卓の上に白菜を置いていて、その白菜を流しの方に移動させたとき、
食卓の上には、白菜の葉っぱが、パラパラ落ちていた。大きなもの、小さいもの。

メガネを掛けているのでよく見える。多分裸眼だったら気づかなかっただろう。小さな葉っぱに。

このような、ゴミやホコリを見ることが多くなったので、このゴミ、ホコリを始末するにはこれに限るとポケットティッシュを取り出し、ポケットティッシュでゴミを集めて、集めたゴミをつまんで掃除した。

これまでも、醤油をこぼしたときなど、食卓の上に置いているティッシュボックスからティッシュを引っ張りだして拭いていたので、ホコリやゴミを取り除くには、沢山集めているポケットティッシュに限るのです。

あちこちで頂くポケットティッシュを粗末にしないで集めていて良かったと思ったので、今は直ぐにゴミやホコリが取り除けるように、ティッシュのみを袋から出して、集めているのです。

街を歩く時、ポケットティッシュを配っている方がおられます。
どうぞと言われたら喜んで貰っています。貰わない人もいますが…

年金生活者私の節約術になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - 日々のこと