元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

高齢者との話題に花を咲かせるには!喜ばれるネタの探し方

      2022/02/21


独り者の私は、現在高齢者マンションで生活しています。

私事になりますが、高校を卒業と同時に、大学進学のために親元を離れ、一人住まいのアパートで暮らし、卒業と同時に就職し、独り暮らしを続けているので、高齢者の方と、気軽に会話することを経験せず高齢者マンションで、生活するようになりました。

このような生活経験の私が、同じマンションに住んでいる高齢者の皆さんと、仲良くなりお話しするには、どんな話題から入るべきか? と入居を決めた当初から思い悩んでいました。いくら悩み考えても、ロビーで雑談されているグループの中に入ることが出来ないので…

横で静かに会話をに聞くことにしました。

スポンサーリンク

耳を傾けていると、雑談んされている会話は、スーパーの売り出しで安かった商品の話題でした。私達消費者にとって1円でも周りの人と安いものを買ったら自慢したくなり会話もはずみますよね。皆さんとても仲睦まじく会話されているのです。

この風景を見て私は思いました。高齢者住民の皆さんと仲良くなるには会話をすることだ! 早く会話できるようになりたいと思う一心から、話題のことばかりがが気になっていたのです。

会話が出来るようになるには、毎日お会いした時、きちんと挨拶していると、いつの間にか、会話は生まれてくるものだと言うことに気づきました。

高齢者との話題に花を咲かせるには、どんな話題を提供すれば会話は盛り上がるかでなく、自然に生まれてくる会話で、高齢者と円滑にコミュニケーションを取っておれば、話題に花が咲くようになるのです。ここからそのためのヒントをご紹介しますね。

高齢者に喜ばれるネタで話題に花が咲く

高齢者との話題に花を咲かせるには、高齢者に喜ばれるネタを探すことです。

高齢者のみなさんに、喜ばれるネタは

1、 健康の話題

高齢者の皆さんは、自分の体の健康にはとっても気を使われます。特に3度の食事での栄養面に気を使われ、献立について尋ねられることが多く話題はこの食材を食べるとどんな効能効果があるか、などが多いです。

2、 昨夜のニュースの話題

高齢者の皆さんは、私も同じことですが、出勤するでなく家にいることが多いので、人と接触することが少なく、家で何をして過ごされているか分かりません。

このような住民の方との話題はテレビのニュースの話題から入る方が無難だと思うので、昨夜のニュースで、どこでどんなことがあったとかを話題にすると、テレビを見た感想に花が咲き会話は弾みます。

スポンサーリンク

3、 旬の食材の話題

ロビーに降りた時、数名の男女の皆さんがおしゃべりされていたので私もその中に加わりました。その時話題は聞き役だけではつまらないので、田舎から送ってきた旬の食材タケノコがあったので、タケノコについておしゃべりしました。

皆さん興味を示され、田舎はどちらですか?とか、自分で湯がきましたかとか、初物ですね美味しかったでしょうなどと会話が弾みました。

4、 地方の祭りの話題

私は田舎で育ち、田舎暮らしを高校生までやっているので、地方の祭りや話題についてお知らせすると、皆さん話題に参加されます。

そろそろ子どもの日がやってくるので、こいのぼりについて話題にしたら大変喜んでいただきました。

私は自分の楽しかった思い出として、川になびくこいのぼりの写真を持っているのでお見せすると、あぁこの光景見た記憶があると目を輝かせ写真に見入っておられた住民の方がいました。

楽しい思い出はいつまでも残るものですね。

5、 自分が経験した話題

観光名所で美味しかった食べ物を、今でも「あぁもう一度食べたいなぁ~」と思われることありますか? などと、話題を逆振りして訪ね話題作りにする。

また、他県に行って珍しかったもの、驚いたものなどの話を話題にする。

続いて話題作りについて…

休日は、季節の花を見にいったり、絵を見にいったり、とにかく話題になる観光地へ足を運びます。

そこで見た季節の花の話題なんか、とても喜ばれ盛り上がります。

6、 今日は何の日の話題

インターネットが普及している現在、スマホやダブレット、パソコンで調べものをすることは、日常生活で当然の行動になっているので、高齢者の皆さんとの話題として、パソコンやスマホの検索爛に「今日は何の日?」と入力して検索すると、この日誕生日の著名人の名前、この日の出来事などが記されています。

 

出てきた回答を見る時、さてさて今日は何の日でしょうか?と、ネット上に記されている文章を読み進めていくと高齢者のみなさんに記されている内容が伝わり、その場が、ワイワイガヤガヤと楽しい雰囲気になります。

製造業における電子機器開発のハードルが高まっている時代です。試してみませんか?。

7、 振込め詐欺の話題

この話題は、先日旧友との会話の中で、高齢者は、いくらしっかりしていても犯罪に巻き込まれることが多いので、気をつけないとね…私もあなたも(笑い)

こんな話題をして帰ったので、次の日お会いした住民の高齢者の皆さんにお伝えしました。

友達から聞いた振込め詐欺の悪人は

親族等を装って電話をかけ、「オレだよ、オレ」などといい、借金の返済や交通事故等の示談金支払い等を名目に現金を振り込ませたり、接触して現金などを取得する詐欺手法の一種で。

「こんな電話がかかってきたら詐欺かも知れないので、絶対に話に乗らないことだよ。こんな詐欺が多発しているので、注意しようね。

と友達が言ったことを伝えると、高齢者の皆さんは、為になる内容だった「有難うございます」とお礼の言葉を頂きました。

8、 ふるさとの話題

思い出話になりますが、ふるさとの話題は会話がはずみやすいものです。様変わりしていても、ふるさとの風景は心に焼き付けられているんです。ふる里の話になると、皆さん一人ひとりが自慢話になります。

私はこのふるさとの話題が出た時の会話風景が大好きなんです。とニコニコ顔で話される女性の方は多いです。

私もふるさとの自慢は友達と良くしています。ふるさとって心の中にいっぱい詰まっている宝物ですよね。

9、 ハマっている 趣味の話題

料理や園芸、スポーツや読書、映画、スマホの操作などなど、高齢者の方の趣味は多彩です。人生経験が長いので当たり前のことですよね。

住民の方で、共通の趣味が多いのが、女性の方は料理、男性の場合はスマホの操作のようです。私は、スマホ操作が出来ないので困った時には○○さんに助けてもらっていますと笑いながら話される女性の方、男性のかたも、スマホで○○さんを頼っている方は多いようです。

私は今住民の方と仲良くなるために、話題作りに一生懸命で、今回のように一人ひとりの趣味の話題に入っていくと、会話が発展し皆さんの動きが良く分かり、「ネタで話題に花が咲く」ことって本当だなぁと、しみじみ感じ、私が暮らす住民の皆さんとの話題にすんなり入れるようになったことに、ネタ作りに頑張って良かったと思っています。

10、 若かりし頃の思い出と話題

このネタを最後に持って来たのは、すっかり住民の、皆さんに溶け込んできたので、、若かったころのお話を聞いて更に気心知れた中になりたいと思ったからです。

青春時代の思い出は今も心の隅に残っているもの。当時のファッションや流行していた物を話題に、輝いていた時代の楽しい話をリクエストしてみてもいいでしょう。

男性なら血気盛んだったころの武勇伝、女性なら甘いロマンスの話などしてくれるかも? お互いに、相手の青春時代の思い出を聞くことで、当時の元気がよみがえってくるかもしれません。

ここまで、「高齢者のみなさんに、喜ばれるネタ」についてお届けしました。高齢者の皆さんとの話題のきっかけになるならばと紹介しましたが、注意してもらいたい点を下記にお伝えしますので、お目通してくださいね。

高齢者の方の気分を損ねないための話題に注意する点は

高齢者と会話することは「義務ではありません」「楽しい」と思ってもらうことです。話す時に心がけたいポイントとして挙げられることは…

1、声のトーン

高齢になると、個人差はありますが、耳が遠くなりがちなので、ゆっくり、少し大きめな声と、高すぎない声で、これらのことに気を付けて話すと、同じことを何度も聞き返されることは抑えられます。

2、話の内容に興味を持っているか

会話を進めなくてはと焦るあまり、相手の理解度を確認しなかったり、相手の話をさえぎる人がいます。もし相手との話に興味が薄れたり、相手が話したいことがあると感じた場合は臨機応変に対応しましょう。

基本的には、世間話レベルであれば聞き役に回ったほうがよいぐらいです。

3、無理に話題を提供しようとしなくても大丈夫です

高齢者と会話をするときには、毎回新しい話題・ネタを用意しなければいけないわけではありません。高齢者は前にも私達に話された話をされることはよくあるものです。

同じ話をされているからと遮断するのでなく、しっかりと耳を傾けましょう。はじめて聞くかのように耳を傾けるのがポイントです。 いつでも面白い話だと思わせるためには、前回と違う質問をしてみるなどするのが良いでしょう。

4、否定しない

高齢者の方と、人間関係ができる前は、明らかにそれで不都合が起きる場合を除き話題を否定しないことが大切です。
認知症を患っている方であれば、昨日話していたことと、今日話していることが違っても、ご本人にとっては真実なのです。

高齢者との会話がスムーズにできる話し方

高齢になると、声が聞き取りにくくなるほか、早口も聞き取りにくくなります。

そのため、落ち着いた声でゆっくりはっきりと話すことに気をくばりましょう。又、高齢者は、一気に情報が入ると、内容を整理できなくて、焦ってしまいます。このように、高齢者に不快感を与える場合があるので、ひとつひとつ伝わっているか確認しながら話すことがポイントになります。

次に注意することは…

相手の話を途中でさえぎることや、否定しない

相手の話の途中に口出しすることや、否定するのは良くありません。

話が一段落つくまで、相づちを打ったり頷きながら聞くようにしましょう。このような貴方の表情が、高齢者の方に、興味を持って聞いてくださっていると伝わり、高齢者の方は安心して自分の気持ちを伝えられるようになります。

最後に

高齢者マンションで生活している私は、高齢者の皆さんとお話しするには、どんな話題から入るべきかが分からず、悩み続けていましたが、会話が出来るようになるには、毎日お会いした時、きちんと挨拶していると、いつの間にか、会話は生まれてくるものだと言うことに気づきました。

それで、高高齢者と円滑にコミュニケーションをとるためのネタ10個をご紹介しました。

◆ 高高齢者と円滑にコミュニケーションをとるためのネタ

1、健康の話題
2、昨夜のニュースの話題
3、旬の食材の話題
4、地方の祭りの話題
5、自分が経験した話題
6、今日は何の日の話題
7、振込め詐欺の話題
8、ふるさとの話題
9、ハマっている 趣味の話題
10、若かりし頃の思い出と話題

マンションの住民の皆さんは、「ずっと先輩・同年くらい・後輩かも?」見かけで判断していますが、年齢ではないと私は思うんです。現役を退職されている皆さんと、縁あって同じマンションに住んでいます。明るく元気で生活することが私の希望なのです。

私のように、高齢者との話題に悩んでおられる方は、上記の10個を参考にされてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 - ブログ, 日々のこと