元保育士からの発信

元保育士で現糖尿病患者である後期高齢者の発信する情報ブログです!

*

ハーフマラソンは!ペース配分が鍵!

      2019/04/22


日本で一番早い市民マラソン、
いぶすき菜の花マラソンの開催日は、2016年1月10日に決定です。
d720d5b952f8e3b0a7332ff767eddcef_s

今日は、2015年9月13日、開催日まで後3ヶ月!今年こそは参加したいと思っている貴方!練習初めていますか?

何故、75歳後期高齢者の仲間入りしている私が、心配しているか?と言いますと、昨年「いぶすき菜の花マラソン」に参加した知人の青年が…

「事前練習もあまりできていなかった僕が、フルマラソンは半分だし、どうにかなるだろうと軽く考え、大丈夫だろうと思って参加したら、終盤は体力が限界に近づき非常に苦しい思いをした。ぶっつけ本番で参加したことを反省する」とこんなことを言っていました。

それを聞いて、老婆心ながら2016年の「いぶすき菜の花マラソン」開催時期が近くなったら、地獄をみた青年が語ったことを、初心者で参加したいと思っている貴方に是非伝えなければとず~と思っていたのです。

スポンサーリンク

彼が反省していることを、初心者でハーフマラソンに参加したいと思っておられる貴方にお伝えしますので、彼が反省している声を聞いて貴方の練習の参考にしてください。

初心者がハーフマラソンに、ぶっつけ本番で参加してこの世の終わりだと思った

自分のペースを知らないとどん底をみる

ハーフマラソンは21kmという長距離なので、普段走っているペースで走ろうとすると途中必ずバテる。

なんだこれなら余裕だと、自分のペースが分からずに人について行ってしまうと、大変危険。最初に飛ばしてしまうのは避けること。

スポンサーリンク

12kmからが一番つらい時期!

10kmまでは楽しく走れた。走る快感すら味わえたくらい。本当に辛かったのは10kmを越えたころからだった。折り返し地点を越えた11km~12kmくらいから一気に辛くなってきた。

事前情報で、折り返し地点を越えた11km~12kmくらいから一気に辛くなると、聞いてていたので、どうにか受け入れることができ頑張られた。もし事前知識がなかったならば、即リタイアしていたと思う。

無理に走るのは、危険。自分の体調に合わせて走る。

3a9ad58c1ab98b935268130939cd9a60_s

止まらないことだけを考えて走リ続ける

上記のように自分のペースを計測してそれを保とうとしても、後半でバテてしまってペースを保てなくなる。

そんなときは無理にペースを取り戻そうとしないことが大切。あまりの苦しさにリタイアのことしか考えられなくなってくる。

コツは「止まらないことだけを考え走ること」ペースなんて、遅くなっても良い、歩いてしまっても良い、このように考え走れば、完走できるパワーが湧いてくる。

スポンサーリンク

つぎに、彼が一番伝えたいと思っていることを、お読みください。

前日・当日の食事はしっかり摂るべし

これが今回最も失敗と感じた点。、ハーフマラソンは思ったよりエネルギーを消耗する。

とにかく、前日は多めの夕食をとり、当日走る3時間前までに身体へ燃料を補給するためにちゃんと朝食を摂る。

身体へ燃料を補給していないと、折り返し地点を過ぎた頃にはエネルギー切れを起こし、走リ続けるのが難しくなる。

私みたいに夕食はおかずだけ、朝食はバナナだけなんてことは言語道断!大いに反省していると。

知人の青年は以上のようなこと言っていました。彼のやさしさを貴方の練習に役立ててくださいね。

最後に…

ハーフマラソンの練習を始めておられる初心者の貴方に、「いぶすき菜の花マラソン」にぶっつけ本番で参加し、苦しい状況にさらされ正しいと語っている青年の声をお届けしました。

彼の思いが伝わったでしょうか?彼は自分を反省し、自分の失敗をこれからハーフマラソンに取り組みたいと、頑張っている皆に伝えたいと言っていました。貴方の練習に役立ててくださいね。

ここからは、私のプレゼントです。

マラソン本番をどう迎え、どんな準備をし、どうレースを攻略していくかなど、レースに役立つポイントをアドバイスしてあるサイトを紹介します。お役立てください。
レースに役立つアドバイス

貴方が目標にしているハーフマラソンは、いぶすき菜の花マラソンではないでしょうか?そう思って「いぶすき総合観光サイトを紹介します。いぶすき観光にお役立てください。
いぶすき総合観光サイト

最後に「いぶすき菜の花マラソン2016」大会情報を御覧ください。
大会情報

スポンサーリンク

 - 趣味・娯楽